×

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • 「ヒジャブ」着用めぐる拘束女性死亡 イラン国営テレビがハッキングされ、ニュース中にハメネイ師に抗議の動画

「ヒジャブ」着用めぐる拘束女性死亡 イラン国営テレビがハッキングされ、ニュース中にハメネイ師に抗議の動画

2022年10月10日 12:31

「ヒジャブ」と呼ばれる髪を覆うスカーフの着用をめぐり拘束された女性が死亡し、抗議デモが続くイランで、国営テレビが放送中にハッキングされました。

――ニュースを放送中、突然、画面が切り替わり、イランの最高指導者ハメネイ師の写真が炎に包まれ、ハメネイ師に銃の照準を合わせるかのような映像が流れました。

AP通信によりますと、イランの国営テレビが15秒間ハッキングされました。画面にはヒジャブの不適切な着用を理由に拘束された後、死亡した女性の写真も表示され、「女性」「命」「自由」が歌詞の曲が流れました。

一方、先月、女性が死亡したことを受けた抗議デモは4週目に突入しています。

ロイター通信は人権団体の情報として、治安部隊との衝突などでデモの参加者ら少なくとも185人が死亡したとしています。

デモは依然として続いていて、収束のメドは立っていません。