日テレNEWS
国際
2010年4月15日 1:35

中国・胡主席、救出に全力を挙げるよう指示

 中国内陸部の青海省で14日朝、マグニチュード7.1の強い地震が発生し、これまでに約400人が死亡、1万人以上がケガをしている。胡錦濤国家主席は関係当局に対し、救出に全力を挙げるよう指示している。

 中国国営・新華社によると、震源地は標高4000メートル以上の山岳地帯にある青海省玉樹チベット族自治州。日本時間14日午前9時前、マグニチュード7.1の強い地震があり、これまでに約400人が死亡、1万人以上がケガをしている。

 耐震性の弱い木造や土壁の家屋が多い震源地では、建物の8割以上が倒壊し、多くの住民が下敷きになっている。