日テレNEWS
国際
2010年10月10日 15:40

為替問題などで連携強化を確認~日米財務相

 アメリカ・ワシントンを訪問中の野田財務相は9日、ガイトナー財務長官と会談し、為替の問題などで日米が連携を強化することを確認した。

 会談で野田財務相とガイトナー長官は、各国が自国の通貨を安く誘導する「通貨安競争」が激しさを増す中、今後、日米が一層連携を強めていくことを確認した。また、ガイトナー長官が各国の内需拡大の必要性を訴えていることを踏まえ、野田財務相は5兆円規模の補正予算を閣議決定したことなど、日本の経済対策について説明した。

 一方、アメリカ議会などから懸念の声が上がっている日本の為替介入については、言及はなかったという。