日テレNEWS
国際
2011年5月27日 0:30

建物3か所で爆発 新華社「容疑者は死亡」

 中国の地方政府の建物3か所で26日朝、相次いで爆発があり、2人が死亡、6人がケガをした。国営・新華社は、地元警察の話として「容疑者は無職の地元住民で、爆発で死亡した」と報じている。

 新華社などによると、爆発があったのは江西省撫州にある区役所や検察庁舎など3か所。26日午前9時から10時までの間に相次いで爆発が起き、2人が死亡、6人がケガをした他、検察庁舎の窓ガラスが割れ、車約10台に被害が出た。

 動機など詳しいことはわかっていないが、審理中の事件に不満を持ち、爆発物を仕掛けたとの見方も出ている。