日テレNEWS
国際
2022年5月16日 0:43

フィンランド、NATO加盟申請すると正式表明

フィンランド、NATO加盟申請すると正式表明

北欧フィンランドは15日、NATO(=北大西洋条約機構)への加盟を申請すると正式に表明しました。スウェーデンもこれに続く見通しで、ウクライナ侵攻を背景に、対ロシアの軍事的結束を強める動きが加速しています。

フィンランド・マリン首相「ロシアがウクライナを攻撃したことですべてが変わった。自国だけでは、ロシアの隣で平和な未来があるとはもう信じられない」

フィンランドのニーニスト大統領とマリン首相は共同会見を開き、NATOへの加盟申請は、「フィンランドで再び戦争を起こさないためだ」と強調しました。

NATOの東方拡大を阻止したいロシアによる反発は必至ですが、北欧ではスウェーデンも近く加盟申請を行う見通しで、ロシアの脅威に備え、軍事的な結束を強化する動きが加速しています。

NATOの加盟には加盟国の全会一致が必要ですが、トルコがこの2か国の加盟に難色を示していて、15日まで開かれていたNATOの外相会議でもこの問題が話し合われました。

NATOのストルテンベルグ事務総長は会議後の会見で、「トルコが加盟を阻止する意図がないことを明言した」とした上で、「合意点を見いだすことができると確信している」と述べています。