×

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • 中国 17日から「紙の陰性証明」義務づけ 日本からの水際対策を強化

中国 17日から「紙の陰性証明」義務づけ 日本からの水際対策を強化

2023年1月16日 19:22
中国 17日から「紙の陰性証明」義務づけ 日本からの水際対策を強化

中国政府は中国に入国する際に求めている新型コロナのPCR検査の陰性証明について、17日から紙に印刷して携帯することを義務付けると発表しました。

これは日本にある中国大使館が15日夜、ホームページ上で発表したもので、日本から中国に入国する際に求めている入国前48時間以内のPCR検査の陰性証明について、17日からは電子版ではなく紙に印刷して携帯することを義務付けるということです。

航空会社は乗客が航空機に乗る前に紙の陰性証明書を確認し、提示がない場合は搭乗できないとしています。

陰性証明書には検査時間や検査機関の名称、連絡先の記載が必要で、さらに中国の入管当局の専用アプリなどで陰性であることを申告する必要もあり、中国側が水際対策をより厳しくした形です。