×

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • 駐日中国大使館 日本人へのビザ発給“一時停止” 報道官「(一部の国は)中国を標的に差別的な入国制限措置を執拗に講じている」

駐日中国大使館 日本人へのビザ発給“一時停止” 報道官「(一部の国は)中国を標的に差別的な入国制限措置を執拗に講じている」

2023年1月11日 1:31

日本にある中国大使館は10日夜、日本人に対するビザ発給手続きの一時停止を発表しました。

中国外務省・汪文斌報道官「(一部の国は)中国を標的に差別的な入国制限措置を執拗(しつよう)に講じている。これに対し中国は断固反対し、対等の措置を講じている」

日本にある中国大使館はホームページ上で、10日から日本人に対するビザの発給を一時停止したと発表しました。理由は明らかにされていません。

日本は中国からの渡航者に対し、新型コロナウイルスのPCR検査を実施するなど水際対策を強化しましたが、これに対する対抗措置とみられます。

東京都内にある中国のビザ申請センターでは戸惑いの声も聞かれました。

ビザ申請できなかった女性「中国政府からきょう突然にビザ発給しないと言われて。困りますよ、本当に」

一方、韓国にある中国大使館も10日、中国に向かう韓国人に対し、ビジネスや観光を目的とした短期ビザの発給を一時停止すると発表しました。

新型コロナウイルスの水際対策をめぐり、先週から韓国政府は、中国国内の大使館と領事館での短期ビザの発給を制限するなど対策を強化していましたが、これに対する対抗措置と位置付けています。在韓国中国大使館は「韓国側が差別的な入国制限を解除すればこれらの対抗措置を調整する」としています。