日テレNEWS
国際
2014年2月2日 16:45

「風立ちぬ」宮崎駿監督にアニー賞脚本賞

 アニメ界のアカデミー賞と呼ばれる「アニー賞」の授賞式が、1日、アメリカ・ロサンゼルスで行われ、映画「風立ちぬ」の宮崎駿監督が脚本賞を受賞した。

 「アニー賞」は、優れたアニメ作品やその製作者などに贈られる賞で、今年で41回目をむかえる。このうち、長編アニメ部門の脚本賞には、映画「風立ちぬ」の宮崎駿監督が選ばれた。宮崎監督がアニー賞を受賞したのは2003年に「千と千尋の神隠し」で監督賞と脚本賞を受賞して以来のことになる。

 「風立ちぬ」はこの他に、キャラクターアニメーション賞や最も注目される作品賞にもノミネートされていたが、こちらは受賞を逃している。

 また今回の授賞式では、漫画家でアニメ映画監督の大友克洋さんに対し、アニメの発展に貢献したとして功労賞が贈られた。