日テレNEWS
国際
2014年12月2日 21:24

「イスラム国」指導者の妻子を拘束

 中東・レバノンのメディアは2日、イスラム過激派組織「イスラム国」の指導者バグダディ容疑者の妻子をレバノン軍が拘束したと伝えた。

 レバノン国営テレビによると、シリアやイラクで活動する「イスラム国」の指導者バグダディ容疑者の妻と息子は、数日前、シリアからレバノンに越境しようとしていたところ、レバノン軍に拘束された。妻子は、偽の身分証を所持していたということだが、レバノン軍は、外国の情報機関の協力も得て、バグダディ容疑者の妻子だと特定。現在はレバノン国防省に身柄を移し、取り調べを行っているという。

 バグダディ容疑者の所在を含め、「イスラム国」の活動には、いまだ謎が多いため、妻子の取り調べにより、その実態解明につながることがあるのか注目されている。