日テレNEWS
国際
2015年3月3日 17:03

米大統領「核開発、10年は制限するべき」

 アメリカのオバマ大統領は2日、イランの核開発について「少なくとも10年は制限されるべきだ」との認識を示した。

 核開発問題をめぐるイランと欧米などとの協議は、3月末までの枠組み合意を目指し大詰めの段階を迎えているが、オバマ大統領は、イランの核開発には10年以上の制限を課すべきとの認識を示した。

 オバマ大統領「イランが10年以上の核開発計画の凍結に合意することが、彼らが核兵器を持っていないと保証できる唯一の方法だ」

 また、オバマ大統領は数か月前に比べれば合意の可能性は高まっているとしながら、「イランが合意を受け入れる可能性は、なお低い」と述べて、枠組み合意の行方に慎重な見方を示した。