日テレNEWS
国際
2016年1月19日 13:41

アカデミー“候補全員白人”抗議で式欠席へ

アカデミー“候補全員白人”抗議で式欠席へ
(c)NNN

 映画のアカデミー賞で、俳優部門の候補者が2年連続で全員白人だったことに抗議して黒人の映画監督、スパイク・リーさんが来月の授賞式に出席しないことを明らかにした。

 今年のアカデミー賞の候補者は今月14日に発表されたが、男女の俳優部門の20人が2年連続で全員白人だった。これを受け、黒人の映画監督、スパイク・リーさんは18日、自身のソーシャルメディアで、「2年連続で全員白人になることがありえるだろうか?」などと批判した上で、来月28日の授賞式に出席しないことを明らかにした。

 また、俳優、ウィル・スミスさんの妻で黒人の女優、ジェイダ・ピンケット・スミスさんも白人以外の出席者に対し、授賞式を欠席するよう呼びかけていて波紋が広がっている。