×

『大谷翔平の日』が誕生 ロサンゼルス市が5月17日に制定 大谷「すごく特別な瞬間」

2024年5月18日 12:13
『大谷翔平の日』が誕生 ロサンゼルス市が5月17日に制定 大谷「すごく特別な瞬間」
市庁舎を訪れる大谷翔平選手(写真:AP/アフロ)
MLBドジャースは日本時間18日、本拠地のあるロサンゼルス市が大谷翔平選手の実績をたたえ、現地時間5月17日を『大谷翔平の日』に制定したと発表しました。

この日、大谷選手はロバーツ監督とともに市庁舎を訪問。 ロサンゼルス市議全員が賛成したという決議を受け取り、「今日この日を迎えられたこと私自身すごくうれしいですし、私自身にとってすごく特別な瞬間です。ドジャースの関係者の皆様、ファンの皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございます」とスピーチしました。

アメリカでは5月がアジア・太平洋諸島系米国人の文化遺産継承月間とされており、大谷選手の背番号「17」にちなみ、現地時間5月17日が記念日に選ばれたということです。

この『大谷翔平の日』は、大谷選手がドジャースに所属している期間だということです。

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 『大谷翔平の日』が誕生 ロサンゼルス市が5月17日に制定 大谷「すごく特別な瞬間」