日テレNEWS
国際
2016年5月16日 20:54

北ミサイルに備え 日米韓が初の合同訓練へ

北ミサイルに備え 日米韓が初の合同訓練へ
(c)NNN

 北朝鮮の弾道ミサイルの発射に備え日米韓3カ国合同の訓練が来月初めて実施されることがわかった。

 韓国国防省の関係者によると訓練は来月末にハワイ付近の海上で行われ、自衛隊とアメリカ軍と韓国軍のイージス艦が1隻ずつ参加するという。

 アメリカ軍の飛行機を北朝鮮のミサイルに見立てて飛ばし、最初に探知したイージス艦から軌跡や方向などの情報をアメリカ軍のシステムを通して3カ国で共有する訓練。

 訓練はアメリカの提案で実施されるもので、日米韓が北朝鮮の弾道ミサイルの発射を想定した合同訓練を行うのは初めて。ミサイルの発射を繰り返す北朝鮮に対し有事の際の情報共有に向け、協力が進んだ形。