日テレNEWS
国際
2016年5月21日 12:18

墜落直前にトイレで煙発生か エジプト機

墜落直前にトイレで煙発生か エジプト機
(c)NNN

 乗客・乗員66人を乗せたエジプト航空機の墜落で20日、墜落直前に操縦席近くのトイレで煙が発生していた可能性があることが新たにわかった。

 AP通信が航空機専門サイトによるデータ分析の結果として報じたところによると、エジプト航空機の操縦席近くにあるトイレで墜落直前に煙を探知する機器が作動したという。さらに、イギリスの新聞は煙が発生した原因は明らかになっていないとしながらも、爆発か火災の可能性があるとの見方を示している。

 一方、機体の残がいの一部などが20日、地中海で見つかったが、現場一帯で約2キロにわたって油の帯のようなものが見つかったことが新たにわかった。