日テレNEWS
国際
2016年8月14日 18:03

SMAP解散発表 海外でも報じられる

 SMAPの解散発表は海外でも大きく報じられた。

 イギリスBBCの電子版は、「アジアで最も人気のあるグループの1つ、SMAPが年末で解散へ」と題する記事を載せ、「SMAPが日本と中国、韓国との間の外交的なつながりにも貢献してきた」などと伝えた。

 韓国の通信社、聯合ニュースは、SMAPについて「日本芸能界で縦横無尽の活躍をしてきた」と紹介。「1月に浮上した解散説で芸能界とファンに一時衝撃を与えたが、結局は解散の道を進んだ」と報じた。また、中国では、解散が明らかになった直後からインターネット上で、「今夜は寝られない」「また嘘だと願いたい」などとファンによる書き込みが相次いだ。中国メディアもジャニーズ事務所による発表文を掲載するなどして、SMAP解散について伝えている。

 北京市民「70年代、80年代生まれにとっては、アイドルだったので残念です。グループが解散することはある。これからもがんばってほしい」

 さらに日本のアイドルファンが多い台湾では、大手メディアが、「最強グループの28年が終焉」という見出しで、年内いっぱいでの解散が決まり、ファンらの心を傷つけた、と報じている。香港の東方日報も、「このニュースは日本以外の中国、香港、台湾のファンらを非常に驚かせた」として、アジアでも関心の高いニュースだったと伝えた。

 ほかにも大手メディアがそろって日本メディアを引用し、メンバーひとり、ひとりのコメントを掲載するなど、重大ニュースとして大きく取り上げていた。