日テレNEWS
国際
2016年12月24日 0:46

中国、米は「率先して核兵器を削減すべき」

 アメリカのトランプ次期大統領が核戦力の大幅な強化の必要性を主張したことについて、中国外務省は23日、「率先して核兵器を大幅に削減すべきだ」とけん制した。

 トランプ氏は22日、自らのツイッターに「世界が核について分別をわきまえるまで、アメリカは核の能力を大いに強化し、拡大しなければならない」と書き込んだ。

 これに対し、中国外務省の華春瑩報道官は23日の会見で、「世界最大の核兵器の所有国は、特別かつ率先する責任がある」と指摘した。

 そのうえで、「最終的に全面的かつ完全なる核軍縮を実現する条件づくりのため、率先して核兵器を大幅に削減すべきだ」と話し、トランプ氏をけん制している。