日テレNEWS
国際
2017年3月19日 20:02

習近平主席と米ティラーソン国務長官が会談

 中国・北京を訪れているアメリカのティラーソン国務長官は19日、習近平国家主席と会談し、来月に予定されている米中首脳会談にむけたトランプ大統領の期待感を伝えた。

 ティラーソン国務長官「トランプ大統領は今後の中国訪問と相互理解のさらなる深化に期待している」

 習近平国家主席「米中関係が建設的に発展し、新たな段階に入る事を期待している」

 中国外務省によるとティラーソン国務長官は、習主席に対し「早い段階に首脳会談を実現し、機会があれば中国を訪問したい」とのトランプ大統領の意向を伝えた。これに対し習主席も、「相互理解を深め、協力して国際社会が直面する問題に向き合いたい」とした上で、トランプ大統領の中国訪問を歓迎すると応じた。

 来月6日からの初の首脳会談にむけ、協調姿勢を打ち出すことで対話の環境を整える思惑があるとみられる。

 一方で、18日の米中外相会談では北朝鮮への対応として軍事行動も選択肢の一つとするアメリカに、中国が「対話で解決すべき」とクギを刺すなど双方の立場の違いも浮き彫りとなっている。