日テレNEWS
国際
2022年7月5日 10:56

米独立記念日祝うパレード中に銃乱射…6人死亡 重要参考人の男を拘束

アメリカ・シカゴ近郊で独立記念日を祝うパレードの最中に男が銃を乱射し、少なくとも6人が死亡、多数のケガ人が出た事件で、警察は重要参考人の男を拘束したと発表しました。

事件があったのは、シカゴから北に40キロほどの町で、発生時の映像にはアメリカの独立記念日を祝うパレードの最中に銃声が響く様子が記録されていました。

警察によりますと、屋上から無差別に発砲したものとみられ、現場からはライフルが発見されたということです。NBCテレビによりますと、少なくとも6人が死亡、38人がケガをしました。

警察は、行方を追っていた重要参考人の22歳の男を拘束したと発表しました。事件後、男が乗った車を発見し、追跡した末に拘束したということです。

一方、バイデン大統領は独立記念日を祝うイベントに出席し、事件の犠牲者への黙とうを呼びかけました。

バイデン大統領「6人が亡くなり、ケガ人が出ている。我々にはやるべきことがある。これ(銃犯罪)をどうにかしなければならない」

銃による犯罪が繰り返される中、バイデン大統領は銃規制の強化を改めて訴えました。