日テレNEWS
国際
2017年10月30日 15:31

中国学者「再び核実験で山崩壊」 北に警告

 北朝鮮が核実験を行っている豊渓里の実験場について、中国の地質学者らが北朝鮮に対し、再び実験を行えば山が崩壊し取り返しがつかない結果を生むと警告していたことがわかった。

 中国政府の研究機関中国科学院は先月、北朝鮮の地質学者らを招待し意見交換した。香港の有力紙によると中国の研究者が、北東部の豊渓里実験場での核実験に言及し再び実験を行えば、山が崩壊し、取り返しがつかない結果を生むと警告したという。中国は、核実験の放射能漏れによって北東部が汚染されることを懸念していて、これについて警告したものとみられる。

 また韓国の気象庁は豊渓里の衛星画像を分析した結果、地下で実験が行われた山の山頂付近で地面が9.2平方キロにわたって崩れていて、最も大きいところでは3メートル沈下していると明らかにした。その上で核実験によるものである可能性が高いとしている。