日テレNEWS
国際
2018年4月6日 6:34

中国・王毅外相、プーチン大統領らと会談

ロシアを訪問中の中国・王毅外相は5日、ロシア・プーチン大統領、ラブロフ外相と相次いで会談し、北朝鮮情勢などを巡って意見交換を行い、両国の連携強化を確認した。

ラブロフ外相は王毅外相との会談について「朝鮮半島情勢を巡って詳しく意見交換した」と述べ、先月、行われた中国と北朝鮮との首脳会談も議題にあがったとみられる。

王毅外相は会見で、「北朝鮮は非核化を進めなければならない」と指摘し、ラブロフ外相とともに、北朝鮮と韓国やアメリカとの首脳会談を歓迎した。中国とロシアはかねてから、北朝鮮問題の対話による解決を訴えていて、会談では、更なる連携の強化を確認した。

王毅外相はその後、プーチン大統領とも会談し、6月のプーチン大統領の中国訪問などについて話し合った。