日テレNEWS
国際
2018年9月27日 6:14

トランプ大統領「中国が中間選挙に介入」

米中の貿易戦争が激しさを増す中、アメリカのトランプ大統領は26日、「中国が11月に行われるアメリカの中間選挙に介入してきている」と厳しく批判した。

この発言は、トランプ大統領が26日に国連総会で自らが議長となり開いた安全保障理事会の会合で出たもの。

トランプ大統領「(11月に行われる)中間選挙に私の政権に対抗する形で中国が介入してきていることがわかった」

また、トランプ大統領は「自分が中国に対抗した初の大統領であり、貿易戦争を優位に進めているため(中国は)中間選挙で勝ってほしくないのだ」と主張した。

互いに制裁関税を発動し合うなど米中の貿易戦争が激しさを増す中、トランプ政権がさらに中国への圧力を強めた形。

また、北朝鮮に海上で不正に積み荷を渡す「瀬取り」をめぐっては、ロシアなどを念頭に「違反している国があることを覚知している。即刻やめなければならない」と強くけん制した。