日テレNEWS
国際
2019年8月7日 5:12

米国防長官 安倍首相ら“有志連合”協議へ

日本を訪れているアメリカのエスパー国防長官は7日、安倍首相らと会談する。中東・ホルムズ海峡の安全確保のための有志連合構想についても協議する見通し。

就任後、初めて日本を訪れているエスパー国防長官は、7日午前、安倍首相や岩屋防衛相らと会談する。

日本に向かう機内でエスパー長官は、中東・ホルムズ海峡の安全確保に向けて同盟国などに参加を呼びかけている有志連合構想について、協議する意向を示した。

エスパー国防長官「日本が真剣に検討すべきことだと思う。(会談で)協議するだろう」

また、日韓が軍事機密を共有するために結んだGSOMIA(=軍事情報包括保護協定)については「情報共有の枠組みを維持するよう明確に促したい。アメリカにとって重要だ」と強調。日韓双方に協定の維持を働きかける考えを示している。