日テレNEWS
国際
2019年9月4日 10:36

英首相“総選挙の前倒し実施”動議を提出

EU(=ヨーロッパ連合)からの来月末までの離脱が厳しい情勢となる中、イギリスのジョンソン首相が3日、総選挙の前倒し実施を求める動議を議会に提出した。

イギリス下院は3日、「来月19日までに離脱協定案についてEUと合意できない場合には、離脱期限の延期を求める」とする法案を採決することを決めた。

「合意が得られなくても、来月末には離脱する」と主張するジョンソン首相に足かせをはめるものだが、これに対し、ジョンソン首相は国民の信を問うため解散・総選挙を行う動議を議会に提出した。早ければ4日から審議が始まる見通し。

イギリスのBBCによると、ジョンソン首相は来月15日に総選挙を実施したい考えだが、下院の3分の2以上の賛成が必要なため、実施に至るかは不透明な情勢。