日テレNEWS
国際
2019年9月21日 8:37

イラン中央銀行などを制裁対象に指定 米

サウジアラビアの石油関連施設への攻撃をめぐり、アメリカのトランプ大統領は20日、イランの中央銀行などを制裁対象に指定したと発表した。

トランプ大統領「これまでで最高レベルの制裁になる」

制裁対象に指定されたのは、イランの中央銀行や企業などで、アメリカ人との取引などが禁止される。アメリカがテロ組織と見なすイランの革命防衛隊などの資金調達に関与したとされ、ムニューシン財務長官は「今やイランの全ての資金源を断った」と強調している。イラン側の反発は確実。

一方、大統領は軍事攻撃について、「最も簡単なことだ」としながらも、改めて慎重な姿勢を示した。

トランプ大統領「我々には世界最強の軍がある。イラン攻撃は簡単な決断だ。軍事攻撃は機能するだろうが、それは非常に厳しい形での勝利になる」

アメリカメディアは、大統領がこの日、最新の軍事的選択肢について国防総省などから提案を受けると伝えている。