日テレNEWS
国際
2022年6月28日 15:00

有毒ガス漏れ…少なくとも12人死亡 中東・ヨルダンの港

中東ヨルダンの港で、積み込み作業中に落下した貯蔵タンクから有毒ガスが漏れ、少なくとも12人が死亡、250人以上がケガをしました。

ロイター通信によりますと、ヨルダン南部のアカバ港で27日、クレーンで貯蔵タンクを船に積み込む作業をしていたところ、タンクが船の甲板に落下し、中から有毒ガスが噴き出しました。

ガスを吸い込むなどして少なくとも12人が死亡、251人がケガをしました。タンクに入っていたのは塩素ガスで、吸い込むと呼吸困難などを引き起こすということです。

当局は現地に専門チームを派遣し、ガスの処理やタンクが落下した原因究明を急いでいます。