日テレNEWS
国際
2020年8月20日 10:23

ハリス副大統領候補演説へ 米・民主党大会

11月のアメリカ大統領選挙に向けた野党・民主党の全国大会は、3日目を迎えています。日本時間20日は、副大統領候補となるハリス上院議員が演説に臨みます。会場前から中継です。

こちらは、東部デラウェア州に設置された演説会場です。ハリス氏は、さきほど始まった3日目の党大会の冒頭からスーツ姿で登場しました。

ハリス氏は演説に先立ち、開幕直前に生出演し、「現在、大統領選での投票を妨害するような動きがある」とのべたうえで、「投票すれば、変化をもたらすことができる」と投票所に足を運ぶよう訴えました。

この後、ハリス氏は副大統領候補に正式に指名され、演説に臨みます。これによってハリス氏は、アメリカで黒人女性で初めて、主要政党の副大統領候補になります。

これに先立ち、トランプ大統領は、民主党の大統領候補となったバイデン氏を皮肉交じりに批判しました。

共和党・トランプ大統領「オバマ前大統領とバイデン前副大統領がいい仕事をしていたら私はここにいなかった」

さらに、大統領はツイッターでも、日本時間20日の党大会に登場するオバマ前大統領とクリントン元国務長官を攻撃する動画を公開しました。現在、バイデン氏に支持率でリードを許しているだけに焦りも感じられます。

ハリス氏は党内の結束を固めるだけでなく、投票先を決めかねている有権者の心をつかむようなメッセージを届けられるのか、注目されます。