日テレNEWS
国際
2021年4月17日 17:38

中国側、日米首脳会談に猛反発 台湾は感謝

日米首脳会談を受けて、中国側は早速、猛反発しています。

アメリカにある中国大使館の報道官は17日、日米首脳会談を受けてコメントを発表しました。

この中では、台湾や香港、東シナ海などの問題について、中国の主権や海洋権益に関わるもので干渉は許さない、と述べています。その上で、日米両首脳が発表した共同声明について「強烈な不満と断固反対を表明する」としています。

中国側が今後さらに日本への圧力を強める可能性もあります。

一方、台湾外交部は「日米両政府が台湾海峡の平和と安定を重視することを改めて表明したもので、心から歓迎と感謝の意を表します」とのコメントを発表しました。その上で、「台湾と日米両国は自由、民主、人権、及び法の支配などの基本的価値を共有する重要なパートナーだ」としています。