日テレNEWS
国際
2021年5月7日 4:12

露、ワクチン「スプートニク・ライト」承認

ロシア政府は6日、国産の新型コロナウイルスワクチン「スプートニクV」は1回の接種だけで十分有効だとして、これを「スプートニク・ライト」として承認しました。

「スプートニクV」は2回のワクチン接種が必要で、1回目と2回目で異なる成分を接種します。開発した研究所によりますと、「スプートニク・ライト」はこのうち、1回目に接種する成分と同じものだということです。

有効性は79.4パーセントとしていて、「スプートニクV」に比べると効果は落ちますが、一定の効果は見込めるとして政府が承認したということです。

接種が1回で済む「スプートニク・ライト」は、短期間で多くの接種が可能なため、急速な感染拡大地域などで活用できるとしています。