日テレNEWS
国際
2021年8月17日 13:10

LAで学校全面再開 教職員らへ接種義務化

LAで学校全面再開 教職員らへ接種義務化
(c)NNN

アメリカ西海岸のロサンゼルスでは16日、1年5か月ぶりに学校の対面授業が全面再開しました。教職員らへのワクチン接種の義務化など感染対策が強化されています。

生徒「学校に戻れるのが、めちゃくちゃ嬉しい。楽しいことをみんなでしたり、字を書いたり読んだり、新しいことをするのが待ちきれない」

全米2番目の規模のロサンゼルス統一学区では16日、これまで一部、オンラインで行われていた授業を対面に戻し、1年5か月ぶりに学校が全面再開しました。

新型コロナウイルスのデルタ株の感染拡大をうけ、再開にあたっては、教職員に対し、10月15日までにワクチン接種の完了が義務づけられたほか、生徒60万人余りと教職員ら7万3000人に対し、週に一度の検査を行うなど感染対策を強化しています。