×

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • “地上作戦拡大”イスラエル軍、「ハマス」拠点など450か所以上を空爆

“地上作戦拡大”イスラエル軍、「ハマス」拠点など450か所以上を空爆

2023年10月30日 1:23

パレスチナ自治区ガザ地区で地上作戦を拡大させているイスラエル軍は29日、イスラム組織「ハマス」の拠点など450か所以上を空爆したと発表しました。

イスラエルのネタニヤフ首相が「戦争の第2段階」だとする地上作戦は、29日も続いています。イスラエル軍は、地上作戦の一環として、1日で450か所以上の「ハマス」の指令部やミサイル発射基地などを空爆したと発表しました。ガザ地区の保健当局は、ガザ地区の死者が8000人を超えたとしています。

一方、ハマス側も徹底抗戦の構えで、28日、ガザ地区からロケット弾を発射し、一部がイスラエル国内に着弾して被害が出ました。応酬が激しくなることも予想され、双方の犠牲者がさらに増える懸念が高まっています。

こうした中、国連の機関は、市民が支援物資の倉庫から食料などを略奪したと発表しました。倉庫のまわりには食料の入った袋などを抱えた多くの人の姿が見られ、支援が行き届かず混乱する現地の様子が浮き彫りとなっています。