×

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • 深夜のアメリカにも衝撃…安倍元総理銃撃 トランプ氏「打ちのめされるほど悲しい」<中継>

深夜のアメリカにも衝撃…安倍元総理銃撃 トランプ氏「打ちのめされるほど悲しい」<中継>

2022年7月8日 18:27

8日、安倍元総理大臣が奈良県で演説中、銃撃されました。このニュースは海外でも衝撃をもって受け止められています。アメリカ・ワシントンから矢岡亮一郎記者が中継。

ワシントンは午前4時45分をまわったところです。深夜に入ってきた一報ですが、CNNテレビなどはこの時間も断続的に日本の元総理銃撃のニュースを伝え続けています。

そして、安倍元総理といえば、ゴルフで親密な関係を築いたトランプ前大統領です。トランプ氏は、自身のソーシャルメディアに「真の偉大な人物であり、指導者である安倍元総理が銃撃され、深刻な容体であることは、本当に打ちのめされるほど悲しいニュースだ」とのメッセージを投稿しました。

一方で、ホワイトハウスはNNNの取材に、「我々はショックを受け、悲しんでいる。報道を注意深く見守り、安倍元総理のご家族と日本国民に思いを寄せている」としています。

去年1月に就任したバイデン大統領は、2020年に退任した安倍元総理と任期こそ重なってはいませんが、副大統領時代に会談するなど親交があります。バイデン大統領は8日午前中にはカメラの前で話す機会もありまして、何らかコメントを検討しているものとみられます。

日米関係筋は、一報が入った直後から、ホワイトハウスが日本政府の関係者から情報収集を続けている、と話しています。

こちらアメリカは、7月4日の独立記念日にも銃乱射事件が起きるなど、銃犯罪が相次いでいます。アメリカメディアは、「日本の銃規制は、世界で最も厳しいレベルであり、銃撃事件は非常にまれだ」と、こうした視点でも衝撃をもって受け止めています。