日テレNEWS
国際
2022年1月26日 3:19

ボブ・ディランさん ソニーに全楽曲の原盤権を売却 売却額は230億円か

アメリカの歌手ボブ・ディランさんが、自身の全ての楽曲の原盤権をソニーミュージックエンタテインメントに売却しました。売却額は230億円にのぼるとみられています。

ソニー・ミュージックエンタテインメントは24日、歌手ボブ・ディランさんの楽曲と今後発売される新譜の原盤権を完全に取得したと発表しました。1962年に発売されたデビューアルバム以降の全作品が対象となり、ヒット曲「風に吹かれて」「天国への扉」なども含まれます。

現地メディアによりますと、売却額は日本円にしておよそ230億円にのぼるということです。

アメリカでは音楽ストリーミングサービスの拡大を背景に音楽会社がミュージシャンから大金で楽曲を購入する動向が強まっていて、最近ではブルース・スプリングスティーンさんやデビッド・ボウイさんの楽曲の権利が音楽会社に売却されています。