×

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • 女子代表選手の唇にキス「合意の上だった」と主張も…性的暴行の疑いでスペインサッカー連盟会長を予備捜査

女子代表選手の唇にキス「合意の上だった」と主張も…性的暴行の疑いでスペインサッカー連盟会長を予備捜査

2023年8月29日 21:03

サッカー女子ワールドカップのメダル授与式で、代表選手の唇にキスをし、資格停止処分を受けたスペインサッカー連盟の会長について、検察当局は性的暴行の疑いで予備捜査を開始しました。

スペインサッカー連盟のルイス・ルビアレス会長は、女子ワールドカップのメダル授与式で、優勝したスペインの代表選手の唇にキスをし、FIFA=国際サッカー連盟から90日間の暫定的な資格停止処分を受けています。

ルビアレス会長は、キスは「合意の上だった」と主張していますが、スペインの検察当局は28日、性的暴行の疑いで予備捜査を開始したと発表しました。

スペインサッカー連盟もこの日、各地域の代表者を集めて緊急会合を開き、ルビアレス会長の即時辞任を求める声明を出すなど波紋が広がっています。