日テレNEWS
ライフ
2022年4月6日 22:32

進化する「自動販売機」 90秒でラーメン、有名店のホルモンも…

進化する「自動販売機」 90秒でラーメン、有名店のホルモンも…

約90秒で熱々のラーメンが完成するなど、自動販売機がますます進化を遂げています。有名店のホルモンなどを販売する自動販売機もありました。

   ◇

6日から期間限定で東京駅のイベントスペースに設置されたのは、ラーメンの自動販売機です。ボタンを押し、電子マネーなどで決済すると、約90秒で熱々のラーメンが完成します。食べてみると、スープが濃厚でもやしもシャキシャキでした。

種類は塩、しょうゆ、みそ、とんこつの4種類ですが、近日中には「一風堂」とコラボしたラーメンも提供予定だと言います。

芝浦パーキングエリアや羽田空港などにも設置されている、このラーメン自販機。今後、24時間勤務の人に温かい食事を提供するため、病院や大学の寮、ホテルなどにも設置したいということです。

   ◇

東京・中央区にある菱洋エレクトロ株式会社のカフェスペースにあったのは、一見、普通の自動販売機ですが、その隣にはお菓子やパン、カップラーメンなどが並んでいました。実は、自販機をセルフレジとして活用した軽食販売サービスです。

サントリー食品 インターナショナルマーケティング部 森新さん
「休憩時間により手軽に軽食を買いたいとか、制服を着ていると休憩時間短い中で着替えて外に出るのはなかなか難しいという声がたくさんあったので、いまある自販機そのままで軽食の販売サービスが提供できないかと」

現在、全国で9000台導入されていますが、今後さらに増やしていきたいと言うことです。

   ◇

さらに、自販機で販売する商品も多様化しています。

ホルモンが販売されている自動販売機を運営しているのは、肉汁あふれる黒毛和牛100%のハンバーグが有名な「ミート矢澤」などを展開するヤザワミートです。

今月1日、コロナ禍で外食が制限される中、生産者を助けたいとの思いから、ホルモン専門の小売店をオープンしました。

店舗は午後4時で閉店ですが、24時間対応の自販機で冷凍ホルモンなどを販売。その日仕入れた新鮮なミノやシマチョウなどを超高速で冷凍させ、販売していると言います。

解凍して、フライパンで中心まで火を通せば、自宅で本格的なホルモンが味わえます。

さらに、自販機ではホルモン以外にハンバーグなども販売。すっかり常連になったというお客さんは、ハンバーグを購入していました。

お客さん
「まだうちの冷凍室に2つくらい入っているもんで、今日はちょっと知り合いにあげようと思ってまとめて」

多様化する自販機。可能性はまだまだ広がっていきそうです。