×

リニューアル進むJR新潟駅 駅ビルの工事中エリア 新潟初出店が大半となるレストランゾーン「エキナンキッチン」が5月29日オープンへ  《新潟》

2024年5月14日 17:22
リニューアル進むJR新潟駅 駅ビルの工事中エリア 新潟初出店が大半となるレストランゾーン「エキナンキッチン」が5月29日オープンへ  《新潟》

4月25日のグランドオープン以来、連日多くの人でにぎわっているJR新潟駅の駅ビル「CoCoLo新潟」。
5月29日には工事中だったエリア「エキナンキッチン」に12店舗が一斉にオープンする予定です。
3月から段階的にオープンしてきた駅ビル、これで約170店舗の商業施設となります。

■5月29日にオープン予定「エキナンキッチン」

29日にオープンするフロアは1階「WESTSIDE(ウェストサイド」の新潟駅南口広場側となります。

図で示された長方形のエリア「エキナンキッチン」はレストランゾーンとなります。

■大半が新潟県内初出店や新業態

すでに公表されている店舗もありますが、「エキナンキッチン」に出店するのは以下の8店舗。
その大半が新潟県内初出店や新業態となります。

・牛たん炭焼利久(県内初出店)
・ゼッテリア (県内初出店)
・PHO’ MINH (県内初出店)
・VIDRIO~銀座びいどろ~ (県内初出店)
・HUB Echigo Beer PUB (県内初出店)
・ことぶき寿司c/oまいもん寿司(新業態)
・越後長岡小嶋屋
・亜麺坊

またこのほかコンビニエンスストアや美容室などもオープンが予定されています。

さらに駅ビル2階の「EAST SIDE(イーストサイド)」には県内初出店となる「上越妙高佐渡地酒と肴 雪國商店」が新たにオープンするほか、2階「EAST SIDE」入口前のスペースに「CoCoLoゲート」とネーミングされたポップアップストアが出店。期間限定で県内初出店のスイーツなどが販売されるということです。
「CoCoLoゲート」では、5月15日から「ザ・メープルマニア」、5月22日からは「京都ヴェネト」など順次予定されています。

これらの店舗がオープンすることで新潟駅の駅ビルに入る店舗は約170店舗となり、新潟駅周辺のさらなるにぎわいの創出が期待されています。着々と工事が進む新潟駅。
今後は、“都市の庭”をコンセプトとした万代広場が以前の約2倍の広さになる予定で、2025年度の全面供用をめざし整備が進められます。


(図提供:CoCoLo新潟開業PR事務局)

    テレビ新潟のニュース

    • 日テレNEWS NNN
    • ライフ
    • リニューアル進むJR新潟駅 駅ビルの工事中エリア 新潟初出店が大半となるレストランゾーン「エキナンキッチン」が5月29日オープンへ  《新潟》