日テレNEWS
政治
2010年1月20日 0:48

事情聴取、早期に応じること望ましい~首相

事情聴取、早期に応じること望ましい~首相
(c)NNN

 民主党・小沢幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、小沢幹事長が東京地検の事情聴取に応じる方針を固めたことについて、鳩山首相は19日、早期に応じることが望ましいとの考えを初めて示した。

 鳩山首相は「身は潔白であると、ご自身でそう信じておられるわけですから、そのこと(事情聴取)ができる限り早く実現するように、そんな思いはあります」と述べた。

 また、この問題に絡み、検察がマスコミに捜査情報をリークしているとして、民主党が「捜査情報漏えい対策チーム」を立ち上げたことについては「権力でメディアがゆがんでしまうことは望ましくないし、そういうことを企図しているとは思っていない」と述べ、情報源を調査するなどして報道を規制するものではないとの認識を強調した。