日テレNEWS
政治
2010年2月18日 20:49

移設先どこが駄目とか言うつもりない~首相

移設先どこが駄目とか言うつもりない~首相
(c)NNN

 沖縄・名護市の稲嶺市長は18日朝、鳩山首相と会談し、アメリカ軍普天間基地(沖縄・宜野湾市)の移設問題で、名護市への新たな基地建設は認められないとの考えを伝えた。鳩山首相は18日夕方、移設先については政府・与党の沖縄基地問題検討委員会で議論している最中であり、「どこが駄目とか言うつもりはない」と述べるにとどまった。

 会談について、鳩山首相は「稲嶺市長が名護の市長として選ばれたことは、民意の一つの表れだということを認める必要がありますねと申し上げた。従って稲嶺市長の話は承りました。ただ、今(沖縄基地問題)検討委員会で検討している最中であり、すべての選択肢を視野に入れながら検討しているところでありまして」と述べた。