日テレNEWS
政治
2010年6月7日 16:50

参院選投票用紙の印刷作業が始まる 北海道

参院選投票用紙の印刷作業が始まる 北海道
(c)NNN

 来月実施予定の参議院議員選挙で使用する投票用紙の印刷作業が7日、北海道・北広島市で始まった。

 北広島市の社会福祉法人「北海道リハビリー」で7日、参院選の一般投票用紙933万枚の印刷作業が始まった。開票作業の効率化を図るため、投票用紙には折り曲げても自然に開く特殊な紙が採用されている。

 この施設では一般の投票用紙のほか、点字の投票用紙などの印刷作業も進められている。8日には印刷作業を完了し、刷り上がった投票用紙は15日に各市町村の選挙管理委員会に向けて発送されるという。