日テレNEWS
政治
2010年8月17日 21:52

菅首相、1年生議員との意見交換会開始へ

菅首相、1年生議員との意見交換会開始へ
(c)NNN

 来月行われる民主党代表選挙に向けて、菅首相が来週、1年生議員との意見交換会をスタートさせることがわかった。

 意見交換会は23日から3日にわたって行われ、先月、初当選した参議院議員や衆議院の1回生議員が対象。菅首相は招待状の中で「与党になってから、十分お話しする機会が持てなかったと反省している。直接、意見交換させていただきたい」と出席を呼びかけている。今回の動きは、代表選をにらんだ新人議員の囲い込みとの見方が出ている。

 一方、野田財務相は17日、神奈川・小田原市で行われた自らのグループの研修会であいさつし、「私自身は菅首相の続投が望ましいと思っています」と述べ、代表選では菅首相を支持する考えをあらためて表明した。さらに、「経済の成長と財政の再建の両立を図るのが菅内閣の大きな使命だ」と強調した。