日テレNEWS
政治
2010年11月29日 12:56

負担軽減策で仲井真氏の理解得たい~防衛相

負担軽減策で仲井真氏の理解得たい~防衛相
(c)NNN

 沖縄県知事選挙で現職・仲井真弘多氏が再選したことを受け、北沢俊美防衛相は29日朝、沖縄・宜野湾市のアメリカ軍普天間基地の沖縄・名護市辺野古への移設について、沖縄の負担軽減策で仲井真氏の理解を得たい考えを強調した。

 北沢防衛相「いずれにしても県外(移設)ということですから、非常に厳しい状況であると認識している。我々が今まで進めてきた沖縄の負担軽減というものをより明らかにして、理解を得たいと思っています」

 また、菅直人首相周辺は、仲井真氏の再選で「対話の余地が残った」と胸をなで下ろしている。今後は菅首相をはじめ、閣僚が沖縄入りして理解を求めていく考え。

 一方、自民党・石原伸晃幹事長は「仲井真さんが勝って良かったというなら、応援しなきゃ駄目ですよ。心をズタズタにしたのは鳩山さん、民主党政権なんだから」と述べ、政権与党ながら自主投票とした民主党の対応を批判した。