日テレNEWS
政治
2010年12月2日 20:50

日米演習に韓国軍が初のオブザーバー参加

日米演習に韓国軍が初のオブザーバー参加
(c)NNN

 仙谷官房長官は2日、3日から8日間の日程で行われる日米共同統合演習に韓国軍の幹部らが初めてオブザーバーとして参加し、視察することを明らかにした。

 今回で10回目となる日米共同統合演習は、陸・海・空の自衛隊員3万4000人と、アメリカの海兵隊や空軍など約1万人が参加する過去最大規模のものとなる。演習は日本の自衛隊基地や米軍基地をはじめ、日本周辺の海域や空域で行われ、アメリカの原子力空母「ジョージ・ワシントン」も参加する。

 特に北朝鮮や中国など緊迫する東アジア情勢に対応した訓練が行われる予定で、これに韓国側がオブザーバーとして参加し、視察することについて、自衛隊・折木統合幕僚長は「東アジアの平和と安定のために、日米韓の協力・連携が非常に大事だ」と強調している。