日テレNEWS
政治
2010年12月17日 18:05

諫早上告断念 副大臣級会合を設置し調整へ

諫早上告断念 副大臣級会合を設置し調整へ
(c)NNN

 菅首相が長崎・諫早湾の干拓事業の堤防の開門を命じた福岡高裁の判決に対し、上告を断念すると表明したことが波紋を広げている。

 17日朝の閣議で、仙谷官房長官は、菅首相が上告を断念したことを報告した上で、政府内に、堤防の開門に関する副大臣級会合を設置し、関係省庁の調整を進める考えを明らかにした。

 これに対して、衆議院長崎1区選出・高木文科相は、閣僚懇談会で「あくまでも最高裁に上告すべきだ」と菅首相に進言したことを明らかにした。

 菅首相の表明をめぐっては、長崎県議会・末吉議長が16日に官邸を訪れて抗議するなど、地元の理解が得られる見通しは立っていない。