日テレNEWS
政治
2011年1月6日 14:49

50歳の野田聖子議員、体外受精で男児出産

50歳の野田聖子議員、体外受精で男児出産
(c)NNN

 体外受精での妊娠を発表していた自民党・野田聖子衆議院議員が6日午前、男児を出産した。

 野田議員によると、6日午前9時31分に男児を無事出産し、母子ともに健康だという。

 野田議員は50歳の高齢出産で、41歳の時、検査で自然に妊娠することが難しいと判明し、去年、アメリカで提供された第三者の女性の卵子と、7歳年下で事実婚の関係にある男性の精子を体外受精することによる妊娠を決断していた。

 野田議員は、「しばらくの間、産後休暇を取らせていただきます」とコメントしている。