日テレNEWS
政治
2011年3月12日 21:33

シンガポールの救助チーム、日本に到着

シンガポールの救助チーム、日本に到着
(c)NNN

 東日本大地震を受け、各国から日本政府に対する支援の申し入れが相次いでいる。12日午後には、韓国とシンガポールの救助チームが日本に到着した。

 11日の地震発生以来、各国から被災者の捜索・救難活動や物資の提供などについて支援の申し入れが相次ぎ、12日午後4時現在、56の国と地域から申し入れがあった。その第1陣として、韓国の救助チーム5人と救助犬2頭が12日午後3時頃、羽田空港に到着した。続いてシンガポールからも救助チーム5人と救助犬5頭が到着した。シンガポールの救援チームは、福島県内の被災地で活動する予定。

 また、アメリカ軍が、三陸沖の海域に空母「ロナルド・レーガン」をはじめとする艦艇を派遣し、早ければ13日から海上自衛隊と共同で被災者の捜索・救難活動などを行う。また、自衛隊の北部方面隊の人員約900人と車両約250両の輸送支援も検討している。