日テレNEWS
政治
2012年3月22日 13:50

政府、消費増税法案の23日閣議決定見送り

政府、消費増税法案の23日閣議決定見送り
(c)NNN

 消費税増税法案をめぐる民主党内の調整は21日夜も難航し、了承は得られなかった。藤村官房長官は22日、23日の閣議決定を見送る考えを明らかにした。

 藤村長官は22日の会見で、「例えば(党内で)22日に決定いただいたとしても、手続き的な時間を考えると、23日の閣議決定は確かにそのように(無理と)考えられます。その次の閣議を目指してといいますか」と述べた。その上で、引き続き、今月中の閣議決定を目指す考えを強調した。

 21日夜に行われた民主党の合同会議では、消費税率を引き上げる際の条件として「経済状況を好転させること」などと盛り込んだ修正案が提示されたが、法案に反対する議員との意見の隔たりは埋まらなかった。

 執行部はさらなる修正案を示すことにしているが、了承が得られる見通しは立っていない。