日テレNEWS
政治
2013年2月10日 21:26

共産党、参院選に向け活動方針などを確認

共産党、参院選に向け活動方針などを確認
(c)NNN

 共産党は10日、党大会に次ぐ意思決定機関である中央委員会総会を開き、夏の参議院選挙に向けた活動方針などを確認した。

 中央委員会総会で志位委員長は、今年の夏の参議院選挙について、比例代表で改選3議席を上回る5議席を確保することを目指す考えを強調した。その上で、各支部に対して、支持者名簿を整備することや、目標とする得票を設定することなど、6つの活動方針を呼びかけた。

 また、衆議院についても、小選挙区で落選した候補が継続して次の選挙を見据えて活動していく方針を新たに決めた。

 この他、指導体制の強化と若返りを掲げて、新たに書記局長代行ポストを創設し、参議院議員・山下芳生氏を充てる人事を決めた。