日テレNEWS
政治
2013年5月12日 18:52

安倍首相、宮城県で区画整備事業などを視察

安倍首相、宮城県で区画整備事業などを視察
(c)NNN

 安倍首相は12日、東日本大震災の被災地・宮城県を視察した。

 安倍首相は津波で大きな被害を受けた女川町で、区画整備事業や、被災地でも設置できるトレーラーハウスを使った宿泊村を視察した他、東松島市の航空自衛隊松島基地で、震災後、他の基地で訓練を続け、今年3月に帰還したアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」を視察した。また、仙台市では津波による塩害を克服し、米の生産・加工・販売までを手がける稲作農家を訪れ、自ら田植え機に試乗した。

 一方、視察の後、安倍首相は夏の参議院選挙に合わせて衆議院を解散し、衆参同日選挙を行う考えがあるか記者団に問われ、「衆参同時選挙、衆議院の解散の時期は、これは適切に判断をしたいと思う」と述べ、衆議院の解散時期については明言を避けた。