日テレNEWS
政治
2013年5月24日 17:23

北への意向伝達で努力~首相が山口氏と会談

北への意向伝達で努力~首相が山口氏と会談
(c)NNN

 安倍首相は24日、公明党の山口代表と会談し、飯島内閣官房参与の訪朝について、「日本政府の意向が北朝鮮の最高指導者に伝わるよう努力した」と説明した。

 安倍首相は24日午後、首相官邸で山口代表と会談、自民党・石破幹事長と公明党・井上両幹事長も同席した。会談で安倍首相は、飯島参与の訪朝について、「対話と圧力の方針には変わりはなく、圧力は維持している」とした上で、飯島参与の訪朝の成果について説明した。

 山口代表「日本側の考え方、これが北朝鮮のトップに伝わるように、今回対話の面で努力したという説明だった」

 また、会談では、政府が来月取りまとめる方針の成長戦略について、山口代表が提言を行った。提言は、火力発電の海外展開、医薬品の輸出や医療技術の海外展開促進の他、女性の再就職支援と創業支援、若者の雇用創出などを盛り込んでいる。