日テレNEWS
政治
2013年6月28日 12:35

国家公務員に夏のボーナス支給

国家公務員に夏のボーナス支給
(c)NNN

 国家公務員に28日、夏のボーナスが支給された。一般職(平均36.2歳)の平均支給額は、去年より1万円余り増えて52万3000円余りとなっている。

 総務省によると、一般職の国家公務員に支給されたボーナスの平均支給額は約52万3300円と、去年より約1万300円増えた。復興財源を捻出するため特例で減額措置が取られ、支給される月数は去年と同じに据え置かれたものの、職員の平均年齢が上昇したことに伴って平均給与が上がったため、支給額が増えた。

 特別職での最高額は、衆・参両院議長の約352万円。安倍首相は在職期間の関係で規定上の満額は支給されず、約310万円となっている。