日テレNEWS
政治
2013年8月7日 1:03

15日の閣僚靖国参拝 自公で意見分かれる

15日の閣僚靖国参拝 自公で意見分かれる
(c)NNN

 終戦の日に閣僚が靖国神社を参拝するかどうかについて、安倍首相は6日、各閣僚の判断にゆだねる考えを示した。

 「閣僚が私人として参拝するかどうかということについては、もとより心の問題であり、自由であります」-安倍首相はまた、自らが参拝するか聞かれたのに対し、「私の思いは変わっていない」としながらも、明言を避けた。

 一方、与党・公明党の山口代表は「閣僚が参拝すれば、外交上の問題を起こしてきた。政府には賢明な対応が求められる」として、参拝すべきではないとの考えを示した。